ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

就職活動について思う事

就活についての思うことを書きます。ヽ(゚◇゚ )ノ


私は自社の採用活動の手伝いで「会社説明会」なるものに参加したことが何度かあります。

説明会では、企業の説明が一通り終わった後に学生が話を聞きたいと思った社員の所へ行って座談会みたいなものを行うコーナーがあります(多分、これを実施している企業は多いのではないかと)。

そこで聞かれる質問で多いものと、それを聞いて来た学生に対する私の本心。・・・

『仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?』
→これで学生の期待に答えた超イケてるエピソードを披露してくれた社員さんの名前を出して「御社への志望理由は’人’に惹かれたからです。なぜなら説明会で話を聞いた●●さんの話で・・・・」みたいなことを言うためでしょ?

『どんな後輩と一緒に働きたいですか?』
→私が「元気があって素直な子」と答えた場合、面接でわざとらしく元気一杯に振る舞うんでしょ?


『一番辛かったのはどんな時ですか?またそれをどうやって乗り越えたのですか?』
→辛い時期を乗り越えた苦労話を聞いて、勝手に「やりがいがありそうな仕事だな~」とか思いたいだけだよね。
これで「毎日終電まで残業やって、休日出勤も重なって、上司とはうまくいかなくて、プロジェクトも失敗して、鬱っぽくなった時が一番辛かったです。まだ乗り越えられていません。」って言ったらどんな反応するんだろう。


ひどい書き方をしましたが、こんなんばっかりですあせる

学生の皆さんは本当にこんなことを聞きたいのでしょうか?

私が今からもう1度就職活動をするなら、自分なりの基準を作って会社を絞り込みます。

「毎月の給料は最低でも手取り20万は欲しい。ボーナスも欲しい」

「海外に行くチャンスがない企業は絶対いきたくない」

「女性が管理職になってない企業は嫌だ」 etc...



学生の皆さんはこういうことをせずに、「大手だから」とか「優良企業だから」とか、会社説明会で話を聞いた社員がイケてたから」とか、曖昧な判断基準で企業を選んでいるから失敗するのではないでしょうか。(とはいえ、自分も数年前まで学生だったのであまり偉そうなことは言えませんが)




そんな感じですо(ж>▽<)y