ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

ペルー旅行2(クスコ)

 

c-omori-0610.hatenablog.com

 

クスコに着いたのは早朝晴れ

長いフライトでかなり疲労が溜まってましたが、とりあえず市内に向かいました。
 
空港の前の大通りに出て、流しのタクシーを捕まえます。地球の歩き方には 車上にナンバープレートがついているタクシーに乗りましょうと書いてあったので、その通りにしましたあせる
市内まで車で20分ぐらいで着きましたー(^o^)/
 
まずは、アルマス広場!
{7D0BC4DE-D4A4-44F9-9A13-C403AAD9D2CD:01}
ペルーは街ごとにアルマス広場があります。スペイン統治時代に、スペインによって作られたものだそうです。
 
天気も良くて気持ちいいドキドキ
 
クスコは街が世界遺産に登録されていることもあり、建物がとても綺麗でしたキラキラ
 
{4DBADA22-E929-4E90-B398-E6F982213B53:01}
街全体が赤茶色です(^ ^)標高が3400mなので、空が近い!
 
{3BB1CCCB-6066-4C20-B2AA-2D4A12ABE9F6:01}
{E546FF11-1EE4-4305-BC84-73FC491B2398:01}
朝ごはんはこってりしたプレートナイフとフォークこれも南米っぽい!笑
{6C558E26-941B-4558-A532-59E6ABC1E900:01}
 
可愛い雑貨がたくさん売っていましたラブラブ
{7739BA74-4059-4E65-8362-05899A915438:01}
 
クスコ散策を始めて4時間ほど経ったころから、なんだか頭がボーっとして軽い頭痛が…汗汗
相方は普通に元気そうなのでしばらくは我慢していましたが、息も苦しくなってきたような気がする…ガーン
 
「ちょっと疲れたから、アルマス広場のスタバで休まない?」と提案ひらめき電球
 
スタバについて水を注文した。頭が割れそうなぐらい痛い(T_T)相方が色々と話しかけてくるけど、正直何も答える気になれない……
 
そして一回目の嘔吐@トイレ
 
朝食べたものが全部出てしまった。
 
相変わらず頭痛はひどいドクロ
 
もう観光どころじゃないので、スタバの椅子に横になってました(T_T)
 
相方に申し訳ない気持ちはあったけど、気を遣う余裕もないほど体調が悪い(-_-)あせる
 
近くに座っていたアメリカ人(クスコ在住)が コカ茶を飲んだらいいよ と教えてくれた。コカインの葉を使ったお茶で、高山病に効き目があるらしい。
 
早速コカ茶を買いに行ってくれる友達(´_`。)有難い…
 
そして2回目の嘔吐@トイレ
 
あぁ死にそう…頭痛い…
 
そして友達が買ってきてくれたコカ茶を飲みましたお茶  
 
まずい…(T_T)
 
そうこうしているうちにクスコからマチュピチュ村まで行かなければならない時間がやってきたあせる
 
オリャンタンタイボ→マチュピチュ の列車は予約してあったので、とりあえずタクシーでクスコの街を出てオリャンタンタイボまで向かうことにしました。
 
タクシーに乗る直前に
 
3回目の嘔吐@クスコのアルマス広場
 
汚くてごめんなさい。ちゃんと袋の中に出したので許して←
 
クスコからオリャンタンタイボまではタクシーで1時間半ほど。
オリャンタンタイボはクスコよりも少しだけ標高が低いので高山病の症状も少しはおさまっていましたDASH!DASH!
 
続く
 
 
 
 
 

ペルー(2018-2019) クスコ&マチュピチュ/リマ/ナスカ/チチカカ湖(プ (エイムック トリコガイド)

価格:1,620円
(2018/7/16 01:46時点)