ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

ペルー旅行10(ナスカ)

 

c-omori-0610.hatenablog.com

 

今日はいよいよナスカの地上絵観光!(≧∇≦)

 
実はこれ、2014年1月2日です(笑)
世間ではお正月ムード真っ只中でしょう音譜
 
--------
 
さてさて、、、
 
 
ナスカの地上絵は、色々なアクセス方法があります。
 
 
①リマから飛行機でナスカまで飛び、地上絵を見てからリマまで戻って来る
 
②リマ→イカまで車で移動(4hぐらい)して、イカから飛行機に乗ってナスカの地上絵を見る(1h)。その後イカ→リマに車で帰ってくる。
 
 
③リマからナスカまで車で向かい、そこから飛行機で地上絵を見る。
(確かこのプランもあったはず…)
 
 
値段は高い順に①→②→③です。セスナの飛行距離が長いほど高いですね(・_・;
 
 
私たちは予算と日程の関係上②にしました!
②は日帰りでリマまで帰って来られる+車と貸し切りだったからです。
お値段は4万2千円(ナスカの地上絵のセスナ代も含む)!
結構高いですが、セスナに乗るからにはちやんとした会社にお願いしないと怖いな~というのがありまして…。
 
ペリカントラベル』っていう日系(?)の会社に決めました( *`ω´)
朝はホテルの前にガイドさんが迎えに来てくれました!
名前はTonyさん。
 
車に乗り込み出発→4時間のドライブ。。
 
すごーく長かった(・_・;
 
リマはかなり都会で気候は温暖でしたが、目的地のイカは炎天下の砂漠地帯晴れ晴れ晴れ
 
かなり暑かった…あせる
 
そしてお昼前にイカの飛行場に到着!Tonyさん曰く、
 
『セスナに乗る前にランチを食べると機内でvomid(嘔吐)しちゃうから止めた方がいい』
 
『僕はセスナには2度と乗りたくないね!hahaha!』だとか…えっ
 
セスナを飛ばしている航空会社はmovil air という名前でした。
 
 
{9A3CB8EF-8861-4AA1-A972-4D8B8EADA3B5:01}


{5F8736C3-4015-4FE0-B6D1-8917C51BC47B:01}
 
手続きをしてくれるTonyさん。
 
{5E75460F-8A88-4237-9C91-EF80CB120B13:01}
搭乗したセスナ機。思ったより小さい((((;゚Д゚)))))))
 
 
搭乗メンバーは、運転手2人、南米人4人、日本人8人。
 
日本人ばっかりだ!!
 
 
そして時間になってセスナに乗り込むメンバー達!
 
そして出発!
 
{DCE50AA1-4FEA-43E4-9F9F-09C7ADE83DAD:01}
機内の狭さがわかりますか…?(・_・;
 
 
フライトは1時間ちょいとのこと。
{370A7FD3-93ED-4AA3-A6E9-7EA64BB08D46:01}
 
結構揺れるから冷や汗ものでした…。
 
{14985277-0C27-4B58-9276-689C1860C2B4:01}
 
だんだん砂漠っぽい風景になってきたー!!
 
 
 
 


 
 
 

ナスカの地上絵風「コンドル」(半袖Tシャツ)鷹・鳶など猛禽類好きの方にも。当店オリジナルプリントTシャツ ティーシャツ AM43

価格:2,808円
(2018/7/16 02:05時点)