ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

スリランカ旅行8日目(コロンボ)

 

c-omori-0610.hatenablog.com

 

いよいよスリランカ滞在も最終日となってしまいました。

まずはホテルの朝ごはん。散々褒めちぎっているこの「シナモン・レッド・コロンボ」ホテルですが、朝ごはんも素晴らしかった!

朝ごはん



まず向かったのは、スリランカが誇る建築家、ジェフリー・バワの家である「Number11」。
世界でもファンが多いバワの独特の建築様式が楽しめます☆

バワの愛車
くるま


バワ建築にはよく見られる、開放感のある吹き抜け
バワ1


バワが信頼を置いていたアーティスト ラキ・セナナヤケの作品。
このフクロウはバワ建築のホテル「ヘリタンス・カンダラマ」にもいます(^ ^)
ふくろう


寝室
寝室

最上階のテラスに向かいます。
階段の手すりもオシャレ~
屋上


お昼ご飯は、コルピティアのレストラン
パラダイスロード・ザ・ギャラリーカフェへ。
昼ごはん3

昼ごはん2

昼ごはん


お腹いっぱいになったところで、ライトハウス時計塔へ!
昔は灯台として使われていたそうです。イギリス植民地時代に建てられた時計塔。
時計台


その後、Dilmahで紅茶を飲みました。
紅茶2

紅茶


お茶をしてから、ペター地区を散策。
下町風の雰囲気が素敵です。こういう雑多街を歩くのが旅の醍醐味ですね。
ペター地区2

ペター地区

ジャミ・ウル・アルファー・モスクへ。
あいにく工事中でしたが、礼拝中の方がたくさん。
貴重な光景をみることがきました。
モスク


最後は、スパ・セイロンへ。
スパ・セイロン


足と背中のマッサージ60分でRs.3,500(=約3,150円)とリーズナブル。
旅の疲れも癒えました。とっても満足♪


晩御飯は昨日と同じ、Urban kitchenで食べました(スパ・セイロンからも近かったし)。
2日連続で食べても良いぐらい、おいしいフードコートでした。


なんだかんだで夜9時ごろになっていたので、ホテルに戻りタクシーで空港へ。
スリランカの旅もいよいよ終わりをむかえます。

 

 

るるぶスリランカ コロンボ ゴール キャンディ (るるぶ情報版)

価格:1,512円
(2018/7/16 02:32時点)