ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

小さな変化を起こそう

最近「ニューヨークにいることが当たり前の日常と化している」ことに違和感を感じます。

 

約3年前にニューヨークに来て、最初はワクワクでいっぱいだった毎日ですが、気がつけば単調でつまらない毎日となってしまっています。

 

大学院への入学も果たし、海外就職という目指すべき道も見えているはずなのに、毎日のルーチンに嫌気がさし、

 

毎日がつまらない

 

状態に陥ってしまっています。

 

日常を変えたい・変化を起こしたいと思っている人は、今のままの自分でいる限り一生状況は変わらないことを再認識しなければならないと思います。

 

例えば、昨日とは違う自分になる。

 

昨日の自分にはできなかったことをやってみる。

 

昨日の自分だったら恥ずかしくて来られなかった服を来てみる。

 

知らない人に話しかけてみる。

 

習い事をはじめてみる。etc....

 

そうやって少しずつ小さな変化を起こすことが大きな変化に繋がっていくのだと思います。

 

私は3年前にニューヨークに来た ←大きな変化

 

つまらない日常

大学院入学を果たした ←大きな変化

つまらない日常

 

今は単調な状態になってしまっているのでしょう。

 

これからこの状態を打破するために、少しずつですが、生活に変化をもたらしたいと思います。

 

f:id:c-omori-0610:20180424015336j:image