ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

夏休み

夏休みに入って2週間がたちました。

 

私はフルタイムのインターンとして週40時間働いています。

 

クイーンズ区にある研究会社で研究アシスタントとして採用されました。

 

とても小さな会社ですが、アットホームな雰囲気で同僚もみんな優しく働きやすい環境だと思います。

 

インターンは結構な数に応募したのですが、残念ながら軒並み不採用・・・留学生っていうだけでまずは相当なハンデだと思ってたけど、まさかここまで落ち続けるとは・・・。

 

インターン生って後々(卒業後)フルタイムで働く可能性もあるわけで、留学生の場合はビザのサポートが必要になるから、企業が色々手続きをしたりお金を払ったりしなきゃいけないんだよね。

 

そういう面倒な手順を前もって分かっていながらも留学生を雇いたいか?っていう問題になる。

だから留学生はアメリカ人よりもだいぶ採用にハードルが上がる、というわけ。

 

私の場合は3か月の期間限定で、CPTを大学に申請することで正式に合法的に就労することができるのです。

 

SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)も発行してもらえたし、やっと念願のアメリカ就職が決まったー!って感じがする。

 

来セメスターからもパートタイムとして雇ってもらえる可能性があるので、この夏しっかり頑張って上司に認めてもらいたい!

 

近況はこんな感じです^^

 

f:id:c-omori-0610:20180617142350j:image