ニューヨーク日和-The heart of it-

東京で3年間会社員として働いたあと、2015年7月ニューヨークに留学。2017年秋、大学院生活が始まりました。

NYにずっと住みたいか、それとも日本に帰りたいか

今日はとても寒い。11月半ばになり、体感気温はマイナス3度。

この後雪が降るかもね、っていう予報も出てる。

 

ニューヨークに来てから、冬はオシャレをするというよりも、どれだけ暖かいコートを着るかが大事。おしゃれなウールのコートなんかは冬の初めにさっと着て、その後は用なしになります。笑

 

ニット帽、手袋、マフラーは必須で、ブーツにデニムインして、さらにフードをかぶり、やっと外に出る準備万端!

 

ニューヨークは本当に寒い!

 

でも外人はアジア人よりも体温が高いので、冬でも室内では半袖で過ごしている人も多いです。

ヒーターの設定温度も若干低くて、室内でも少し肌寒いのが普通・・・。

 

―――――

さて、早いもので私にとってニューヨーク4回目の冬がやってきました。

 

来年の夏には大学院を卒業する予定なので、来年の今頃自分がどうなっているか想像もつきません。

 

私としては、まだまだニューヨークにいたいというのが本音です。

 

でも、家族に年1度ほどしか会えないのも寂しいです。

 

できれば、ニューヨーク:日本=7:3ぐらいの割合で行ったり来たりできる生活がいいな・・・。

 

うん、これを実現させよう。

 

私は日本の「人の目を気にしすぎる性格」や「意見を言わない」という文化が本当に嫌いで、すごく息苦しく感じてしまいます。

 

なので、卒業までの半年間で、今後理想を人生を手に入れられるように考えたいと思います。

 

私はニューヨークに住んで、英語を話して、大学院に行って・・・インターンもして・・・本当にやりたいことをここまでやってこれたので、この先もきっとうまくいくと楽観的に考えています。

 

(*日本嫌い!というわけではなく、単に日本の文化の一部が自分には合わないと感じてしまうだけです)

 

30年生きていると、自分の行動パターンや思考パターンがある程度固定化されてしまい、自分を変えるのは難しいと思います。

でも、いつもの自分と違うことをする、違う自分になったと思い込んでそう振る舞う、服を変える、、そういうことをしていく中で自分は変わっていきます。

 

私も変わりたいとずっと思ってきました。

 

きっと、気づかないうちに私は変わったと思います。

 

自分が変わった時、「あ、私変わった!」なんて気が付かないんです。

 

https://www.instagram.com/p/Bn7UUb1AN49/